バイオリンコース|岸和田・和泉府中の音楽教室

電話番号電話番号
体験レッスンお申し込み体験レッスンお申し込み
ホームバイオリンコース

バイオリンコース

バイオリンコース

バイオリンの魅力はなんと言ってもあの気高く凛とした音色に有ります。どんな気持ちであっても、
バイオリンの音色を耳にすると、気持ちがすっきりとします。3歳位のお子様から演奏可能です。
現在は趣味の大人の方で習われる方が多く、皆さん楽しんでおられます。
私はチェロに転向する迄はずっとバイオリンを勉強していました。こうしたこともあり、バイオリンの
指導も行っております。 又、特別講師として、バイオリニストの木野雅之先生をお招きし年3~4回の特別レッスンを行っています。 もちろん趣味の方も受講出来ます。

開講日:月3回レッスン・固定曜日制30分~60分
    木野雅之先生特別レッスンは1レッスン制

月謝:初心者コース、中・上級コース、特別レッスンコース
   木野雅之先生特別レッスン有り。お問い合わせ下さい


講師紹介


堺 靖師

堺 靖師
チェリスト。2歳より母の指導でピアノ、3歳より祖母の指導ヴァイオリンを始める。15歳までヴァイオリンを学ぶが、師である、故井上頼豊氏のチェロ演奏に感動しチェロに転向。
桐朋学園音楽学部卒業、エコル・ノルマル・ミュジク ド パリ大学院卒。 チェロを、故井上頼豊、故レーヌ・フラショー、故津田朝子、小川郷一郎の各氏に師事。
卒業後、ソロ、室内楽、作曲家の作品発表等、様々な音楽活動を行い、「音楽の友」などで好評を得る。
1985年より、弦楽四重奏団、“イマージュ”を結成。クラシックを中心に、ポピュラー等様々な音楽ジャンルでの活動を行う。
1991年より1994年までフランスに留学。修学後、パリ・コンセルバトワール演奏要員を勤める。
帰国後、1998年ブルガリアにて「国立ブルガリア室内管弦楽団」と共演。「シュメンシュカ」新聞にて好評を得る。ブルガリアデビューを果たす。ブルガリアでの演奏活動開始。
現在までに国内はもとより、フランス、ブルガリアにて、数多くのイサイタル、来日オーケストラとの共演、サロンコンサート等を開く。
2010年、活動を休止していた“イマージュ”を、山本裕樹氏(Vn 同志社女子大音楽学科准教授)、ダヌーツ・マーニャ氏(Vn ルーマニア・ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団、ソロ・コンサートマスター兼芸術監督)、結成時からのメンバーの、醍醐紀子女氏(Vla 新日本フィルハーモニー交響楽団)の、新メンバーによって再結成、国内外での弦楽四重奏の演奏活動を再開。 又、関西音楽院学院長として、後進の指導にあたっている。

現在、桐朋学園大学付属子供の音楽教室大阪教室チェロ実技講師。
関西音楽院学院長。
あおによし音楽コンクール理事。
フォーレ協会会員。
関西桐朋会会員。
元パリ・コンセルバトワール演奏要員。
相愛大学演奏要員。
元桐朋学園大学付属子供の音楽教室東海教室実技講師。


木野 雅之

木野 雅之
桐朋学園を経て、1982年ロンドンのギルドホール音楽院に学び、名匠イフラ・ニーマン教授に師事する。音楽院卒業後、ナタン・ミルシュタイン、ルッジェーロ・リッチ、イヴリー・ギルド等3人の巨匠に師事し研鑽を積む。
1983年、イタリアにてロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリン・コンクール優勝。85年、パリにてメニューイン国際コンクールでサロン音楽特別賞を受賞。 87年には「ロイヤルオーケストラ協会シルバーメダル」を授与され、ロンドン記念演奏会を行う。
現在、東京音楽大学教授。また桐朋学園、武蔵野音楽大学講師として後進の指導にあたっている。
93年4月より日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターに、02年7月よりソロ・コンサートマスターに就任。
使用楽器は恩師ルッジェーロ・リッチから譲り受けた1776年ロレンツォ・ストリオーニ。
お問い合わせ

電話番号
体験レッスンお申し込み
ホーム
教室のご案内
コース紹介
生徒さんからのお声
お知らせ・ブログ
アクセス
お問い合わせ
体験レッスン受付中
関西音楽院アルバ(堺)
関西音楽院 大阪校